お金借りるなら親に・・・と思ったら

私は現在、契約社員として働いている。
一応、就業規則上は2年間働けば正社員への登用試験が受けられるというのだが、このような制度ははっきり言ってせっかくやる気のある人間の気持ちを萎えさせるだけだと思う。
本人の強い希望がある場合は、2年を待たずして正社員に登用するくらいの心意気があってもいいのではないだろうか。
実際問題、契約社員のやっている仕事も、福利厚生も、正社員と何も変わらない。
契約社員にだって残業は存在する。
ただ一つ違っていることがあるとすればそれは「賃金」に他ならない。
正社員は2ヶ月近いボーナスが出ても、契約社員は半月分しか出ないのだ。
それに耐えてまで正社員になれるまでの期間を過ごすか・・・といったら必ずしもそうではない。
私は、もうお金借りるなら親しかいないなと思って親に借金を無心したら「働いているなら自分でどうにかしろ」と一蹴されて終わってしまった。
それでどうにもならないから、助けを求めたというのに、一体私は誰に助けてもらえばいいのだろうか。
まったくもって理解できないし、理解できた時の自分が怖いから、理解しないでおく。